よりよい自宅づくりの為の豆知識

201710월 27일 - 에 16:47

突然ですが、みなさんのご自宅は一体打ちですか??
通常、基礎はベース部分と立ち上がりを2回に分けて打つのが常識となっています。しかし、打ち継ぎの部分の強度不足、その部分からの建物内に浸水などの問題や、シロアリの侵入など考えられるのと、どうしても打ち継ぎ部分が汚る。そこで打ち継ぎがない一体打ちオススメ。
二体打ちのデメリットがなく、更に三倍以上の強度を持っている。
なかなか聞きなれない言葉ですが、『一体打ち』という言葉だけでも覚えてください。
そしてこの一体打ちは高度な技術がいる為に、全国でもやっているところが少なくなかなか浸透していない。
米子では唯一『あかい工業』さんが持っている技術!
건설상점을 뛰어넘어 집의 기본을 직접 물어보는 사람들이 많은 것 같습니다!
창립 10주년을 맞은 올해, 아카이 사장은 SNS와 신문 매체에 집중하여 많은 사람들에게 더 나은 건물에서 시간을 보내도록 요청하고 있습니다.
10月31日発刊の日本海新聞さんにも掲載予定なので、ぜひ目を通して一体打ちを意識してみてください!

あかい工業さんFBもチェック!
?Gg[???ubN}[N??